Professional Company

キャッツはソフトウェア工学の
プロフェッショナル集団

キャッツはソフトウェア工学のプロフェッショナル集団です。最先端の研究開発部門を持ち、これまで、製造業の先行開発・設計領域のツールベンダーとして、製造業向けに多くの製品を提供してきました。また、国が支援する研究開発プロジェクト(国プロ)を数多く実施してきた実績があります。
現在、次世代自動車CASE領域※1の研究開発(特に自動運転の協調領域、安全性評価検証プラットフォーム)に注力しており、数多くの博士号・修士号が日々研鑽しています。
※1 CASE:Connected , Autonomous , Shared & Service , Electric

(参考)
2017年国プロ事例「次世代人工知能・ロボット中核技術開発/次世代人工知能技術分野/オントロジー推論のリアルタイム処理を実現する組み込み技術の実現と安全・安心分野への応用」

詳しく見る

ZIPC Tool Chain

設計領域~製品開発領域の
開発支援ツールで豊富な実績

キャッツは状態遷移表"STM"に関する、あらゆるノウハウを所持しております。特に、拡張階層化状態遷移表設計手法"EHSTM"は、"STM"に階層化の概念を導入し、さらにマルチタスクに対応する並列の表記、事象に関数や割り込みを取り入れて拡張することで、開発を加速します。
これらのノウハウを注入した開発支援ツール“ZIPC”がお客様の設計・開発生産性に貢献します。

● MBD(モデルベース開発)ツール "ZIPC V10"
● HMI開発支援ツール "ZIPC Designer"
● トレーサビリティ管理ツール "ZIPC TERAS"
● テスト設計ツール "ZIPC TESTER"

ZIPC V10
詳しく見る

Global Group Synergy

キャッツはNTTデータグループおよび
豊田通商グループの一員

キャッツは、Trusted Global Innovatorとして51か国11万人を有するNTTデータグループの一員です。全世界のNTTグループおよびNTTデータグループのテクノロジー・ソリューション・エンジニアとコラボレーションを実践しながら開発を進めます。同時に、トヨタグループ向けのカーエレクトロニクス領域において豊富な実績を持つ豊田通商(ネクスティエレクトロニクス)グループの一員です。トヨタグループ含むOEM様やTier1様向けのCASEテクノロジーカンパニーとして技術開発に取り組んでいます。

詳しく見る
Challenge to embedded software development problem

ZIPC GARDEN コンセプトムービー

イベント情報 採用情報
イベント情報採用情報
CATS