1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ごあいさつ
企業情報

ごあいさつ

私たち、キャッツ株式会社は、ソフトウェア技術者として開発現場に携わる中で、より高い生産性、品質を追求し、1988年に世界で初めて「拡張階層化状態遷移表」を設計手法としたCASE(Computer Aided Software Engineering)ツール"ZIPC"を発明、製品化する事で、多くのお客様の生産性・品質・信頼性向上に貢献できるよう努めてまいりました。

現在では、テスト工程を自動化するツール“ZIPC Tester”,”ZIPC FOT”や、既存のソフトウェア資産や環境を変えずに成果物間のトレーサビリティ管理を支援し、機能安全を高めるオープントレーサビリティツールプラットフォーム“ZIPC TERAS”を「ZIPC Family」とすることで、お客様のソフトウェアライフサイクル全体の支援へと展開しております。

これから、今日まで培ってきたソフトウェア技術に、当社創立当時から続くハードウェア技術、NTTデータグループのエンタープライズ技術を融合した更なるイノベーションで、グローバルに製品、サービスを提供し、ローカルでのニアショア体制を整備することにより、新しい時代の波を創造してまいります。

代表取締役社長 渡辺 政彦

↑ページTOPへ