企業情報

私達の会社はこんな会社。

Communication Art Technology Systems(頭文字を取ったらCATSに成ったという単純な乗りからキャッツ株式会社と命名した)は“自遊人”が集まり、先端技術と取っ組み合って「創造自遊挑先ではない)」を合言葉に進化し続けているエネルギッシュで仕事上手な会社。

一口に言って“自遊人”に居心地の良い会社。
これからの時代はいよいよ“自遊人”の時代になりそう。
進化し続ける技術と上手に付き合いながら仕事を楽しみ、プライベートタイムをしっかり味わう、そのスタイルも10人10色。遊び心を縦横に広げて時代の変化を誰よりも早く感じている。

“自遊人”は、概して“仕事上手”である。引き受けた仕事をこなすだけでは満足できず、何か面白いことはないかと街を歩きまわるように、いつも仕事のネタをさがしつづける。
のめりこむと、とことん没頭する。ふだん散漫な集中力が持続する。
コーヒーがうまい!ビールがうまい!
意見やアイディアを闘わせる知的格闘技を楽しむのがうまい。
だが自分のひらめきや能力をハナにかけることはゼッタイにしない。
相手を尊重する。そのうえで自己主張をし、いつのまにか自分のペースに誘い込み、周囲に「あいつはできる。キレる」という評価をさせてしまう。

そんな自遊人はもちろん遊び上手だ。
こだわりという意味では、仕事以上に、プライベートタイムをこだわる。
新しい音をCDで聴きながら、本当にいとしい音は、いまだにレコードで聴く。
人気のクルマには一応の評価を与えても、自分がハンドルをにぎるクルマは「これしかない!」と決めて車を走らせたいとかんがえている。
行動半径がとてもひろい。関心の向け処がありとあらゆる方向に分散している。
そのくせ、情報におぼれることなく情報を鵜呑みにもしない。
自分の耳、目、手、足で確かめ頭で判断し、役に立つものだけを取り入れる。
生き方にぜい肉がない。遊びに条件をつけない。
だから、「遊び上手は仕事上手」 私達の会社はこんな集団。

イベント情報 採用情報
イベント情報採用情報
CATS