製品・開発の軌跡

製品・開発の軌跡

技術・製品開発の軌跡(システム事業本部機器事業所)

  • 1980年 - 6月

    配変電所総合制御所用二系列制御コンピュータシステムのOEM納入開始(東京電力向け)

  • 1982年 - 5月

    電力設備総合自動化システム開発

  • 1991年 - 10月

    VME-IC メモリーカードボード「CVME-ICM1」販売開始

  • 1992年 - 7月

    高速データ通信アナライザー「HSDA-1」シリーズ 開発、販売開始

  • 1993年 - 7月

    ROMエミュレータ「EMUSE」販売開始

  • 1995年 - 11月

    アークネットアナライザ「HSDA-ARC」販売開始

  • 2002年 - 7月

    10M対応アークネットアナライザ「ABS-10」リリース

    2002年 - 8月

    ロジアナ&ROMエミュレータ「EMUSE G-Ⅱ」リリース

  • 2004年 - 8月

    アークネットアナライザ「ABL-10」シリーズ販売開始

  • 2005年 - 1月

    アークネットアナライザ「ABL-10」シリーズ『オートセーブモデル』販売開始

技術・製品開発の軌跡(プロダクト事業本部)

  • 1988年 - 10月

    「ZIPC」誕生!社内業務に適用

  • 1990年 - 4月

    「ZIPC」を YHP 主催による「HP64000 システム全国ユーザ会」にて発表
    組込みシステム向けCASEツール「ZIPC Ver.1.0」リリース

  • 1992年 - 7月

    『第1回 CASE ジャパン‘92』へ「ZIPC ver1.0(UNIX版)」を初出展
    ※以降、毎年出展(現ESEC)

  • 1995年 - 4月

    『第1回 ZIPCユーザーズカンファレンス』開催
    ※以降、毎年開催

  • 1996年 - 9月

    Windows対応「ZIPC ver.4.0w」リリース

  • 1998年 - 3月

    平成10年度「横浜市国際産業開発助成」を受けESC98(サンノゼ)に出展

    1998年 - 7月

    『第1回 組込みシステム開発技術展 』へ「ZIPC」を出展
    ※以降、毎年出展

    1998年 - 12月

    社団法人日本電子工業振興協会委託の「日本国内における組込みシステムについてのHW/SW Co-Design の現状と課題調査」調査代行受託

  • 1999年 - 9月

    「ZIPC ver.6.0」リリース

  • 2000年 - 1月

    社団法人日本電子工業振興協会委託の「システムLSIの開発環境動向調査」 調査代行委託

    2000年 - 3月

    総合化組込みソフトウェア開発環境ツールの開発に対し、平成11年度 「横浜市中小企業研究開発助成」

    2000年 - 4月

    国産初のプロトコル構文規定言語対応製品「ASN.1」販売開始

    2000年 - 8月

    「ZIPC 2000」リリース

    2000年 - 12月

    「ZIPC ver.6.0」神奈川県工業技術大賞受賞

  • 2001年 - 11月

    オブジェクト指向CASEツール「Konesa-RealTime」リリース

  • 2002年 - 4月

    「中小企業創造活動促進法」の認定を受ける

    2002年 - 7月

    「情報処理振興事業協会(IPA)重点領域情報技術開発事業」の公募に採択される

    2002年 - 8月

    画面仕様作成ツール「Drawrial ver1.0」リリース

    2002年 - 10月

    「Convergence 2002(in Detroit)」に出展

    2002年 - 11月

    キャッツ、日本ラショナルソフトウェア(現IBM)、富士通の三社共同で「UML for SoC フォーラム(略称:UsoCF)」を設立

  • 2003年 - 1月

    「システムLSI設計検証ツール」の開発に対し、平成15年度「横浜市中小企業研究開発等助成」

    2003年 - 5月

    「XModelink SystemC Debugger」リリース
    「IPA Spring 2003」に出展、組込みシステム用ソフトウェア評価項目抽出ツール『Perfect Pass』を出展

    2003年 - 7月

    試験パターン自動生成ツール「Perfect Pass」リリース

    2003年 - 8月

    日本工営パワーシステムズ株式会社との協業でFAシステム向け CASEツール「ZIPC for DVC」リリース

  • 2004年 - 3月

    「XModelink SoC Modeler」リリース

    2004年 - 7月

    『第11回 LSI・オブ・ザ・イヤー』設計環境/開発ツール部門にてXModelink SoC Modeler がグランプリを受賞

  • 2005年 - 3月

    「Drawrial Ver.2.0」リリース

    2005年 - 4月

    「ZIPC Ver.9.0」リリース
    「ZIPC++」リリース

  • 2008年 - 2月

    「Drawrial Ver.3.0」リリース

    2008年 - 9月

    「ZIPC Feature Ver.1.0」リリース

  • 2009年 - 3月

    「ZIPC AUTOSAR Ver1.0」リリース

  • 2010年 - 1月

    「ZIPC Ver.10」リリース

  • 2014年 - 4月

    「ZIPC Tester」リリース

    2014年 - 5月

    「ZIPC FOT」リリース

    2014年 - 6月

    「ZIPC TERAS」リリース

  • 2015年 - 12月

    「ZIPC TERAS Ver.2.0」リリース

  • 2016年 - 5月

    「ZIPC Tester Ver.2.0」リリース

  • 2017年 - 4月

    「ZIPC Tester Ver.3.0」リリース

    2017年 - 7月

    「ZIPC TERAS Ver.3.0」リリース

イベント情報 採用情報
イベント情報採用情報
CATS