1. ホーム
  2. ニュース/お知らせ
  3. 2014年
  4. 技術チュートリアル講演のご案内:『トレーサビリティに対する認証支援ツールプラットフォーム "TERAS"』
ニュース/お知らせ

2014/06/03
技術チュートリアル講演のご案内:
『トレーサビリティに対する認証支援ツールプラットフォーム "TERAS"』

公益社団法人 計測自動制御学会主催の「認証工学フォーラム」にて弊社の技術者が技術チュートリアルの講師を務めさせていただきます。
認証工学(Certification Engineering)に関連する方法論、技術動向について、講演と技術チュートリアルが下記要領にて実施されます。
様々な規格による認証や、規格の策定に対する工学的アプローチにご関心のある方、ぜひご参加ください。
>> オープントレーサビリティ・ ツールプラットフォーム「TERAS」についての詳細はこちら

フォーラム実施概要
  • 日時: 2014年 6月27日(金) 9:30〜17:30(受付開始 9:15)
  • 会場: LMJ東京研修センター 2階特大会議室 (最寄駅:JR・都営三田線水道橋駅)
  • 参加費: SICE会員(正会員、学生会員、賛助会員):無料、

    一般:1,000円(税込:当日受付にてお支払いいただきます)

  • お問合せ、お申込みなど詳細につきましては こちらのページ をご参照ください
プログラム(予定)(※講演者名については敬称略)
09:30〜10:00 認証工学序説
田口 研治((独)産業技術総合研究所セキュアシステム研究部門)
10:00〜10:45 航空機ソフトウェア認証規格、満たすべきObjectivesとツール資格について
井口 敦雄(MHIエアロスペースシステムズ(株))
10:45〜11:00 休 憩
11:00〜11:45 宇宙開発におけるシステムアシュアランスに関して
白坂 成功(慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)
13:15〜14:00 IEC62443 と EDSA認証
大崎 人士(経済産業省情報セキュリティ政策室)
14:00〜14:45 鉄道における国際規格と認証
水間 毅((独)交通安全環境研究所)
14:45〜15:00 休 憩
15:00〜15:30 脅威分析方法論
大久保 隆夫(情報セキュリティ大学院大学)
15:30〜16:00 Goal Structuring NotationによるSafety Case記述
相馬 大輔((独)産業技術総合研究所セキュアシステム研究部門)
16:00〜16:30 トレーサビリティに対する認証支援ツールプラットフォーム "TERAS"
渡辺 政彦(キャッツ株式会社)

[概要]
機能安全やコモンクライテリア等の認証に、トレーサビリティ支援環境への重要性が高まっている。
本チュートリアルでは、2014年4月にソースコードを公開したオープントレーサビリティ・ ツールプラットフォーム "TERAS" について、ツールのデモを交え、最新のトレーサビリティ支援環境導入を分かりやすく解説する。

16:30〜16:45 休 憩
16:45〜17:30 パネルディスカッション(田口、水間、大崎、井口)

↑ページTOPへ