1. ホーム
  2. ニュース/お知らせ
  3. 2014年
  4. セミナーのご案内:IIOT 沖縄セミナー
ニュース・^お知らせ

2014/12/11
セミナーのご案内:車載HMIシステム、性能向上のための技術と開発技法
〜 ツールの最新動向からソフトウェア技術を学ぶ 〜

株式会社 日本情報技術センター主催のセミナーにて弊社 取締役副社長・最高技術責任者 渡辺 政彦が講演させていただきます。
<講演概要>
「クルマが扱う情報が増加し、膨大な情報をどのように複数の表示デバイスであるフルグラフィックメータやHUDへ表示するかがますます重要になってきています。
そこで、多様な自動車メーカ、車種へ迅速な開発対応を可能にするめの状態遷移表によるソフトウェア開発技術や最新の開発技法を紹介します。
また、車載HMIの多様化(フルグラフィックメータ、HUD、IVI系ディスプレイ等)とグラフィックス技術(3Dなど)そしてUI/UXなどの効果の把握や、 多様な車載HMIツールとの連携していくための取り組みや技術を事例とともに分かりやすく解説します。
さらに、HTML5 Automotiveなど今後のHMI開発の展望について考察します」

セミナー実施概要
  • 日時: 2015年 2月13日(金) 12:30〜16:50
  • 会場: 中央大学駿河台記念館 地図(交通:JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩3分)
  • 受講料(税込): 2日目 2月13日(金) : 38,000円

    (1日目 1月30日(金):48,000円 ,2日間受講:82,000円 )

    ※各テーマに合わせ、申込者以外の方でも代理でご受講いただけます)

  • お申込み: http://www.tmc-seminar.co.jp/s-syo/ac-078b.html
  • お問合せ: 日本情報技術センター

    TEL: 042-523-7725
    E-mail:hiranuma@tmc-seminar.co.jp

プログラム(予定)
第1部
12:30〜13:30
状態遷移表設計によるフルグラフィックメータ開発技法と今後の展開
〜複雑・巨大する車載HMIソフトウェアにおける情報アーキテクチャとは〜
キャッツ 渡辺 政彦
第2部
13:35〜14:35
3Dグラフィックスを使用したモダンなデザインのHMIの開発
〜 Rightware社の開発ツールを使用した事例とヨーロッパのOEMの動向 〜
Rightware  加藤 康 氏
第3部
14:45〜15:45
IVIにおけるHMI性能向上に向けた最新技術と開発技法
「安心・安全」「魅力的」「高い利用品質」を実現するUI/UXと、
デザインエンジニアリングによる開発手法
エイチアイ 鈴木 啓高 氏
第4部
15:50〜16:50
ドライバーにストレスを与えない最新3Dグラフィクス技術/UI技術
〜今後のグラフィクスメータ/HUDシステム開発のポイントと技法
スリーディー 松本 壮樹 氏

↑ページTOPへ