ZIPCファミリー

Challenge to embedded software development problem

ZIPC R&B

エッジインテリジェンスのための
ルールベースプラットフォーム

組込向け軽量ルールベースエンジン&AIシステム開発プラットフォームです。

背景・課題

自動運転など命に関わる制御を深層学習型のAIに完全に任せるには不安があります。そこで深層学習AIが導き出した判断の監視用AIとしてルールベースにより交通安全ルール、マナーを守るように制御することが重要です。

解決策

ZIPC R&Bはエッジ向けに組込めるフットプリントの小さいルールベースエンジンとルールをデシジョンテーブル、CEP(複合イベント処理)を状態遷移でモデリングするMBDツールをプラットフォームです。 対象分野は知能化するエッジ全てですが、特にADAS(先進運転システム)など自動車分野で引き合い、実績があります。

ZIPC R&Bの特長

膨大な情報の中から各条件(ルール)に合致したか否かを高速に判定して処理することができるルールベースエンジンとそのルールをディシジョンテーブル(DT)エディタを使って設計することができる開発環境です。C言語をサポートし、様々な組込環境へのポーティングが可能です。省メモリな組込環境でも高速に動作します。

動作環境

OS Windows10
メモリ 8GB以上
CPU CPU core i5以上
  SSD

ZIPC R&B 動運転システム高速化の検証

自動運転システム高速化の検証

ZIPC R&B 自動運転エージェントで学ぶルールベースアーキテクチャ

自動運転エージェントで学ぶルールベースアーキテクチャ

ZIPC R&B グラフDBを活用したソフトウェア開発プロセスの可視化

グラフDBを活用したソフトウェア開発プロセスの可視化


Challenge to embedded software development problem

ZIPCファミリー

キャッツの開発支援ツールは、品質、信頼性を重視する電力制御のソフトウェア開発で自ら生み出したZIPCをはじめとして、
日本の組込みソフトウェア開発の現場から生まれました。
ツールのベースとなっている拡張階層化状態遷移表設計手法(EHSTM)を持っていることも支持されている理由のひとつです。

Challenge to embedded software development problem

ZIPCツールチェーン

ZIPCツールチェーン
イベント情報 採用情報
ZIPCセミナーZIPCセミナーZIPCセミナーFAQ
CATS