ユーザーズ・カンファレンス

第17回ZIPCユーザーズカンファレンス ご来場、誠にありがとうございました!

講演資料はこちら

10月5日(水)に開催いたしました「第17回 ZIPCユーザーズカンファレンス」には、 全国から多くの皆様にご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。 あいにくの雨にもかかわらず、ご足労いただいた参加者様 ならびに貴重なご講演をいただきましたご講演者様、 皆々様の温かいご支援の賜物によるものと、 社員一同厚く御礼申し上げます。

ご支援・ご協力いただきました皆々様への感謝の意を込めまして、 カンファレンス当日の様子をご報告させていただきます。

前半の部では、ZIPCをご愛顧いただいているユーザ企業様・パートナー企業様より、 ZIPCの適用事例に関するご講演をいただきました。

まず初めに富士通株式会社 共通開発本部 より、三橋様・松下様をお迎えし、 通信制御ソフトウェア開発における状態遷移表の実装効率化への取組みについて、ご講演いただきました。 三橋様からはZIPCのコード生成機能に関する導入評価結果について、 また松下様からはモデル検査におけるZIPC状態遷移表の有効性に関してお話いただきました。

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社の天沼様によるパートナーセッションでは、 LabVIEW とZIPCの連携シミュレーションに関する興味深い数々のデモンレーションと 両者の連携がもたらす今後の可能性および展望について、ご講演いただきました

株式会社NTTデータMSE ソリューションサービス事業部 松井様からは、 「タイマー付き電気ポット」と云うわかりやすく、親しみやすい題材をもとに、 状態遷移表を用いた要求仕様の漏れ・抜けの検証と網羅性検証の手法に関して、ご講演いただきました。

続いて、コニカミノルタセンシング 株式会社 久保様からは、 画面遷移の開発の現場から観たZIPCの導入と効果についてご講演いただき、 多くのZIPCユーザ様から共感と関心が寄せられました。

後半の部では、産業技術総合研究所 知能システム研究部門 研究部門長 比留川 博久 様をお招きし、 「生活支援ロボットの安全検証技術」と題した基調講演が行われました。 基調講演では、まず産業用ロボット市場の現状分析から始まり、 生活支援ロボットの観点から見た安全検証技術の確立、および生活支援ロボットソフトウェア開発の課題 についてご講演いただきました。

最後の事例発表として、 JAXA 宇宙航空研究開発機構の坂井様より、 2005年に打ち上げられたオーロラ観測小人工型衛星「れいめい」を題材にご講演いただきました。 人工衛星の開発・打ち上げに関する裏話・秘話を交えながら、 姿勢制御ソフトウェア開発に係るZIPC状態遷移表の適用メリットについて解説がなされました。

キャッツは、 今後も絶え間なく変化する組込みシステム・ソフトウェアの技術動向に対して、 最適な開発環境・ソリューションをご提供するために努力して参ります。 引き続き、ご支援、ご指導を賜わりたく何卒宜しくお願い申し上げます。

来年の「ZIPC ユーザーズカンファレンス」もどうぞご期待下さい!

第17回 ZIPCユーザーズカンファレンス 講演資料ダウンロード

富士通株式会社 三橋 様
事例発表1
「ZIPCによるコード生成自動化への取組み」
富士通株式会社
三橋 様
富士通株式会社 松下 様
事例発表2
「ZIPCを活用したモデル検査ツール開発への取組み」
富士通株式会社
松下 様
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 天沼 様
パートナーセッション
「ZIPC-LabVIEW 連携によるテスト工程の効率化」
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
天沼 様
株式会社NTTデータMSE 松井 様
事例発表3
「要求仕様の漏れ・抜け検証の手法について」
株式会社NTTデータMSE
松井 様
 
コニカミノルタセンシング株式会社 久保 様
事例発表4
「計測器の組込みソフトウェア開発へのZIPC適用事例」
コニカミノルタセンシング株式会社
久保 様
JAXA 宇宙航空研究開発機構 坂井 様
事例発表5
「人工衛星姿勢制御ソフトウェアの状態遷移表ベース設計事例」
JAXA
宇宙航空研究開発機構
坂井 様
 

第17回ZIPCユーザーズカンファレンス 開催のお知らせ

 このたび、おかげさまで「第17回ZIPCユーザーズカンファレンス」を開催する運びとなりました。
本年は、基調講演に産業技術総合研究所・知能システム研究部門の比留川博久様をお招きして、生活支援ロボットの最新動向についてご講演頂きます。
 また、ユーザー様から通信制御ソフトウェア、計測機器、科学衛星といった具体的な組込みシステムについて、 上流から品質確保、生成コードの製品搭載、試験検証への応用といったテーマでご講演頂きます。
 是非、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

日時 平成23年10月5日(水)
09:00〜 受付
09:30〜 事例発表 I・II
10:15〜 パートナーセッション
10:35〜 休憩
10:45〜 事例発表 III・IV
11:45〜 昼食休憩
12:35〜 基調講演
13:15〜 事例発表 V
13:45〜 キャッツ ロードマップ
受付開始・開場時間は、9:00からになります。
会場 東京コンファレンスセンター・品川(5F)
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
  ⇒会場地図
Tel:03-6717-7000
http://www.tokyo-cc.co.jp/access.html
本年は東京コンファレンスセンター・品川で開催します。お間違いのないようにご来場ください。
参加費 無料
お問合せ先 カンファレンスについてのご質問・お問い合わせは、下記事務局までご連絡ください。
キャッツ株式会社 ZIPCユーザーズカンファレンス事務局 中島
E-mail : userconf@zipc.com Tel : 045-473-2091 Fax : 045-473-2665

ご来場者特典

参加事前登録をされた方を対象に『第17回 ZIPCユーザーズカンファレンス 事例予稿集』』の先行 WEB公開します。
同サイトでは、寄稿集『ZIPC WATCHERS Vol.15』の電子書籍版(pdf・epub形式)も、ご覧いただけます。
講演プログラムへ
 

これまでのユーザーズカンファレンス一覧

↑ページTOPへ