ユーザーズ・カンファレンス

第19回ZIPCユーザーズカンファレンス ご来場、誠にありがとうございました!

10月10日(金)に開催いたしました「第19回 ZIPCユーザーズカンファレンス」 には全国から多くの皆様にご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。
お忙しいところご来場くださった参加者様 ならびに貴重なご講演を頂きました講演者様、皆々様の温かいご支援の賜物によるものと、社員一同厚く御礼申し上げます。

ご支援・ご協力いただきました皆々様への感謝の意を込めまして、カンファレンス当日の様子をご報告いたします。

基調講演は、株式会社デンソー 情報通信基盤開発部 部長 藤守 規雄 様をお招きして「これからのソフトウェア開発に必要なこと」と題してご講演頂きました。
講演者様のキャリアを振り返りながらソフトウェア開発がどのように推移してきたか、それに対してどのような対策を取ってきたかをお話頂きました。
まさに「これからのソフトウェア開発に必要なこと」を示唆するたいへん興味深いものでした。

技術講演は「セキュリティ管理にも応用できるZIPC TERAS」と題して、独立行政法人 産業技術総合研究所 情報技術研究部門プロセスウェア研究グループ長 大崎 人士 様にご講演頂きました。
「セーフティとセキュリティ」「情報セキュリティとモデリング技術」の観点からセキュリティにモデリング技術をどのように応用するか、ZIPC TERASを使った具体的な文書管理方法、管理策のモデル化について講話頂きました。

学術講演は、慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員 川田 亮一 様から「Webプラットフォームにおけるテスティング活動の現状と今後」と題してご講演頂きました。
Webにまつわる通信技術の今とこれから、それらを研究するワーキンググループの活動等を多数ご紹介頂きました。
IoTのような今後、組込みシステム開発とも深く関わっていく技術の未来について視野の広がるご講話を頂きました。

事例講演は3件、発表頂きました。

まず、株式会社NTTデータ 技術開発本部 ソフトウェア工学推進センタ 課長の金子 武彦 様に「ZIPC Testerで加速するNTTデータのソフトウェア自動生産技術革新」についてご講演頂きました。
膨大な開発量と短くなる納期についてソフトウェア自動生産を進めることで如何に効率化を図って来たかをご講話頂きました。
NTTデータのソリューションである「TERASOLUNA」にZIPC Testerの技術を取り込んでのJavaアプリ自動製造のプロセスを具体的にご紹介頂き注目を集めました。

次に、「ZIPC状態遷移表のモデル検査適用への取り組み」と題して 富士通株式会社 共通開発本部 ソフトウェア方式統括部 安岡 大知 様 に通信制御ソフトウェア開発に対して状態遷移表を採用され、上流工程での早期不具合発見の為にモデル検査を導入されている事例をご紹介頂きました。
状態遷移表の抽象化時の注意事項や状態爆発しないための要点、状態遷移表、SPINの適用状況を具体的にお話を頂き、今後導入を検討されている皆様に非常に参考になるお話でした。

株式会社NTTデータMSE 営業本部 第一営業部 課長代理 小野 雄一郎 様からは「ビッグデータ分析基盤を活用した品質分析とZIPC FOTを活用したテスト強化」と題して、自社のサービスを絡めながら、試験条件の設定をZIPC FOTを用いて絞り込んだ事例をご披露頂きました。

最後にキャッツ取締役副社長 最高技術責任者 渡辺 政彦 から次世代ZIPC「ZIPC Designer」についてのコンセプトを語りました。 これまで設計領域が中心であった ZIPC が、情報アーキテクチャ(IA)、デシジョンテーブル(DT)、Eclipse上での動作対応等に対応していくことを発表しました。

懇親会では、今年発売の新製品「ZIPC Tester」「ZIPC FOT」「ZIPC TERAS」のデモ展示が行われ、講演者、来場者同士でも会話が盛り上がって和やかな雰囲気となりました。

キャッツは、今後も開発をめぐる環境変化、技術動向を敏速にとらえ 最適な開発ツール、ソリューションをご提供するために努力して参ります。 引き続き、 ご支援、ご指導を賜わりたくお願い申し上げます。

来年は、メモリアル回となる「第20回 ZIPC ユーザーズカンファレンス」もどうぞご期待下さい!

第19回 ZIPCユーザーズカンファレンス 開催のお知らせ

ソフトウェア技術の最新動向や、CATS製品の適用事例満載の『第19回 ZIPC ユーザーズカンファレンス』を開催いたします。どなたさまでも無料でご参加いただけます。

※お申込みの受付は終了しました。

開催概要

日時 2014年10月10日(金)
  • 10:00〜11:50 CATS技術者による新製品デモ&実践セミナ
  • 13:30〜17:50 第19回 ZIPCユーザーズカンファレンス
  • 18:00〜19:30 懇親会
会場 新横浜国際ホテル マナーハウス南館 2F『チャーチル』
参加費 無料
ご来場者特典
  • 品質、生産性向上の事例集最新号「ZIPC Watchers Vol.17」をいち早くダウンロードできます。
  • 事前にカンファレンスにお申込みいただいたお客様は、どなた様でも無料にて「懇親会」に参加頂けます。講演者、組込み業界関係者、キャッツエンジニアとの技術交流の場としてご活用ください。

同日開催! 「CATS技術者による新製品デモ&実践セミナ」

同日午前に「CATS技術者による新製品デモ&実践セミナ」を行います。
ユーザーズカンファレンスにご参加の方であればどなたでもご参加いただけます。

10月10日(金)10:00〜11:50「CATS技術者による新製品デモ&実践セミナ」

  • 「ZIPC TERASでトレーサビリティを実践しよう」
    トレーサビリティプラットフォーム「ZIPC TERAS」
  • 「テストもモデルベースの時代へ」
    状態遷移テスト設計ツール「ZIPC Tester」
    組合せテストケース自動生成ツール「ZIPC FOT」

お問合せ 

【キャッツ株式会社 ZIPCユーザーズカンファレンス事務局】
E-mail : userconf@zipc.com
Tel : 045-473-2816

これまでのユーザーズカンファレンス一覧

↑ページTOPへ