製品サンプル

ZIPC Sample

EHSTM手法・ZIPC機能サンプル

ZIPC Sample

導入支援・教育用サンプル

キャッツではZIPC導入に際して、状態遷移設計手法の教育やZIPCを利用したプロトタイプ開発、検証環境の開発などのサービスを行っています。
導入支援では、身近な機器の状態遷移モデルを作成しながら、ZIPCによる開発を身につけていく教育も行っております。是非、ご相談ください。

ICカードリーダーの検証環境の構築

概要

ICカードリーダーは、非接触ICカードへの認証および、読込/書込を利用し、さまざまなサービスを提供する機器です。非接触ICカードは、電子マネーサービス、ICカード乗車券規格や、住民基本台帳カード仕様など、身近なさまざまな場面で利用されています。 本ICカードリーダーモデルでは、FeliCa技術を用いた非接触ICカードのカードリーダーを想定しています。残高照合、認証、支払い、チャージ機能のサービスをZIPCの状態遷移表により、記述し、検証する環境を実現しています。

ICカードリーダーの検証環境の構築

システム構成

ソフトウェア構成

本システムは3つのタスクと1つのハンドラにより構成されています。 タスクは、アプリケーションタスク、カードリーダ受信タスク、ICカードタスクから構成されています。アプリケーションタスクは、ICカードとの通信および、ユーザー操作の受付を行ないます。カードリーダ受信タスクは、ICカードからの受信データにより、コールバックを処理しています。また、ICカードタスクは、カードリーダからのコマンドにより、認証、データの読み書きなどの機能を実現しています。 ハンドラは、周期ハンドラにより構成され、定期的にカードの捕捉処理を行っています。

FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
ソニー Felicaのサイトはこちら

ICカードリーダーの検証環境の構築

ドラム式洗濯機モデルの検証環境の構築

概要

ドラム式洗濯機は、ドラムが縦に回転する洗濯機で、洗濯物を持ち上げ、落下によってたたき洗いを行います。本ドラム式洗濯機モデルでは、操作パネル部と制御部で構成されるシステムを想定しています。各デバイスの動作状況を検証する環境を実現しています。

ドラム式洗濯機モデルの検証環境の構築

システム構成

ハードウェア構成

ハードウェアは、操作パネル(UI)部と、制御部で構成されます。ZIPC の適応範囲は、制御部側となっています。

ドラム式洗濯機モデルの検証環境の構築

ソフトウェア構成

本システムは、3つのタスクと1つのハンドラにより構成されています。 タスクは、MainTask、Scheduler、DrumMoterTaskにより、構成されています。 MainTaskは全体制御を行います。Schedulerはコース設定によるスケジューリングを行います。DrumMoterTaskはドラムモーターの回転制御を行います。ハンドラは周期ハンドラにより構成され、タイマの制御します。

ドラム式洗濯機モデルの検証環境の構築

給湯器の検証環境の構築

概要

本給湯器モデルでは、給湯器本体とユーザー操作パネルを有するリモコンによるシステムを想定しています。ZIPCのマルチシミュレーション機能により、複数のユニットにより構成されるシステムを検証する環境を実現しています。

給湯器の検証環境の構築

システム構成

ソフトウェア構成

本システムは、給湯器とリモコンの2つのシステムで構成されています。給湯器側は、1つのタスクと1つのハンドラにより構成されています。タスクは、Heaterタスクのみで構成され、主に燃焼処理、リモコンとの通信をおこないます。ハンドラは、監視タイマで構成され、各デバイスの異常チェックや、動作状態の通知を行います。リモコン側は、1つのタスクで構成されています。タスクはRemoteタスクのみで構成され、ユーザーからの操作受付、給湯器との通信を行います。

給湯器の検証環境の構築

セキュリティカメラ検証環境の構築

概要

セキュリティカメラは、センサ機器を1つ以上有し、主に防犯・セキュリティを目的として様々な建物で使用されています。近年では、個人住宅にも普及しています。本センサカメラモデルでは、一般的に個人住宅で使用され、ネットーワーク上からユーザが遠隔操作できるセキュリティカメラを想定しています。人感(動体)センサ、赤外線投光器、照明の動作をZIPCの状態遷移表により記述し、検証できる環境を実現しています。

セキュリティカメラ検証環境の構築

システム構成

ソフトウェア構成

本システムは、それぞれの機器が電源以外の他機器からの影響を受けずに動作するため、複数のタスクで構成されています。 タスクは、制御タスク(電源、カメラ、赤外線、ライト、センサ点灯、センサ、入力、通知、出力)と外部機器、Webブラウザから構成されています。 電源制御タスクは、各機器(カメラ本体、赤外線投光器、ライト、人感センサ)への電力供給を制御します。カメラ制御タスクは、カメラの撮影情報を外部機器(外部接続モニタ等)に送信します。赤外線制御タスクは、夜間撮影用の赤外線投光器を制御します。ライト制御タスクは、照明機器の動作を制御します。センサ点灯制御タスクは、人感センサからのセンサ検知を受け取り、自動的に照明を点灯および消灯させます。センサ制御タスクは、人感センサの動作制御およびセンサ検知を、センサ点灯制御タスクおよび通知制御タスクに送信します。入力制御タスクは、Webブラウザからのユーザ操作を受け取り、各制御タスクに動作命令を送信します。通信制御タスクは、各制御タスクからの状態とセンサ検知を受け取り、出力制御および外部機器に送信します。出力制御は、通知制御からの情報をWebブラウザに送信します。 Webブラウザタスクは、出力制御タスクからの情報をWebブラウザ上に表示します。また、各制御タスクへの命令を送信するボタン等のGUIを有します。 外部機器には、外部モニタ、録画用HDD、ドアフォン等があります。

セキュリティカメラ検証環境の構築

ルームエアコン検証環境の構築

概要

ルームエアコンは、個人住宅から公共施設など様々な場所に設置されています。近年のルームエアコンには、従来の温度調節だけに限らず様々な機能が追加されています。その中で代表的な機能に省エネを目的としたエコ運転があります。エコ運転とは人感センサを使用し、人を感知することで風向の調節や、人の反応がなくなり一定時間経過すると自動で運転停止を行う機能です。その他に、入/切タイマーや自動フィルター掃除などの機能を持ったルームエアコンもあります。 本ルームエアコンでは、一般的に個人住宅で使用され、リモコン操作で動作する家庭用ルームエアコンを想定しています。人感センサ、運転状態、風量などをZIPCの状態遷移表により記述し、検証できる環境を実現しています。

ルームエアコン検証環境の構築

ルームエアコン検証環境の構築

システム構成

ソフトウェア構成

本システムは、メイン制御(電源、運転管理、風向管理、風量管理、エコ運転管理、エラー管理)、受信タスク、出力制御、タイマー管理、各デバイス(人感センサ、ファンモーター、ルーバー、リモコン)から構成されています。 受信タスクは、リモコンからユーザ操作を受信し、メイン制御タスク、タイマー管理タスクへと命令を送信します。メイン制御タスクでは受信タスクからの命令を受信し、各運転管理(電源管理、運転管理、風向管理、風量管理、エコ運転管理)へ渡されます。電源管理は、ルームエアコン本体の電源を制御します。運転管理は、運転の切り替え(冷房、暖房、除湿、換気、送風)を制御します。風向管理は、ルームエアコンからの送風方向を制御します。風量管理は、ルームエアコンからの送風量を制御します。エコ運転管理は、エコ運転の開始、停止を制御します。エラー管理は、各エラー(本体、センサ、タイマー)が発生した場合、それぞれへエラー通知の制御をします。タイマー管理タスクは受信タスクとエラー管理からの命令を受信します。また、タイマー管理で入/切タイマーがONになるとその通知を電源管理に命令を送信します。出力制御タスクは、メイン制御での処理結果を受信し、人感センサ、ファンモーター、ルーバーのそれぞれへ操作は送信します。

ルームエアコン検証環境の構築

ドアホンの検証環境の構築

概要

本ドアホンモデルでは、ドアホン親機と玄関子機、火災報知機、センサーカメラによるシステムを想定しています。ZIPCのマルチシミュレーション機能+Drawrialにより、画面制御を有し複数のユニットにより構成されるシステムを検証する環境を実現しています。

ルームエアコン検証環境の構築

システム構成

ソフトウェア構成

本システムはドアホン親機、玄関子機、センサーカメラ、火災報知機から構成されています。 それぞれの機能はタスクで実現しており、時間要件は周期ハンドラを利用して実現しています。

ルームエアコン検証環境の構築

イベント情報 採用情報
ZIPCセミナーZIPC WATCHERS早わかりZIPCFAQ
CATS